スノーモービルは免許不要で気軽に楽しめる冬のレジャーです

>

スノーモービルの発祥はカナダ

運転には免許は必要?

スノーモービルは公道を走ることが出来ない事が大前提(公道を走ることが出来るスノーモービルも数種類あります)ですので、国土交通省の発行しているナンバープレートが必要ありません。という事は、スノーモービル専用の運転免許もないのです。
ただし、運転には車やスクーターを運転するのと同じような知識が必要になります。運転免許を持っている方は運転方法が分かると思いますが、全く車やスクーターの運転をした事の無い人がいきなり運転をするのは非常に危険です。
車やスクーターの免許がなく運転に関する知識もない方は、初めはインストラクターと一緒に乗ることをお勧めいたします。
また、お子さんの場合は各施設の基準にもよりますが、高校生以上の場合はレクチャーを受けた後一人で乗ることも出来ます。それ以下の年齢のお子さんは、自分で運転をする事は出来ません。大人と一緒にタンデムを楽しんでしまいましょう!

スピードはどれくらい?

スクーターと同じく、排気量によってスピードは変わります。
レンタルで借りることの出来る250ccクラスの物では最高時速は50キロほど。インストラクターが乗っている600ccクラスの物だと150キロが出ると言われています。
普段、公道で車を運転する際にも中々150キロは出さないものですが、それだけの馬力が出る乗り物なのですね!
もちろん、レジャーとしてのスノーモービルでは最速の時速を出すことはほぼありませんし、安全、且つ安心に楽しめるスピードを出すようにしましょう。

レジャーとしてスノーモービルが走行できる場所は、自然の中です。また、走行できる場所は決まっていますのでルールを守って楽しく走行しましょう。


この記事をシェアする